【講師】中村信幸/Nobuyuki NAKAMURA

中村信幸
- Nobuyuki NAKAMURA-

中村信幸

経歴
東京と大阪を拠点に、新スタイルの「和」の踊りを産み出し続ける 振付師。ジャズ、バレエ、日本舞踊など幅広いダンスに精通する。ダンサーとしては、東宝ミュージカル『王様と私』や、堂本光一主演 ミュージカル『SHOCK』シリーズ2000年の初演『MILLENIUM SHOCK』などの舞台に出演。
よさこいにおける実績は目覚ましく、高校在学時に企業チームの振付師としてデビュー。近年で は、本場・高知のよさこい祭りや全国大会、各地の祭りで大賞や最優秀賞を毎年受賞。東京を拠点 としてセルフ・プロデュースチーム「しん」「茜丸」「ちょんまげ」「明星」を手がけつつ、全国 約40の団体に作品提供を行なう。一般市民にダンスの裾野を広げる活動を推進し、彼が直接指導 する生徒・踊り子は全国数千人に上る。また、その創作においては作詞や衣装デザインも手がけるなど、振付師としての活動だけに留まらない。
メディア出演も多く、NHK『第64回紅白歌合戦』(2017)では坂本冬美さんの歌唱によさこい振付を提供。日本テレビ系列『24時間テレビ39』(2016)では、パーソナリティーのNEWSと盲学校・ろう学校の子どもたちへの3ヶ月間に渡る指導を担当した。また、フジテレビ系列『有吉のニ ッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村』(2015)では、有吉弘行さんの元、芸能人チームを 結成し作品制作と指導を担当するなど、数々の全国放送での指導を行ってきた。
2008年から異例の10年間ロングランとなった『お江戸!花魁道中』では、国内外からの観客を迎え、江戸時代の豪華絢爛な世界を再現する舞台を演出。海外においては『2015ミラノ国際博覧 会』日本館イベントでの舞台演出や、中国国営劇団のミュージカル作品への振付提供、国際会議においてダライ・ラマ法王の御前演舞の振付演出・出演を担当するなど、日本発のエンターテイメントを広く世界に紹介すべく、活躍の幅を広げている。

 
中村信幸

主な実績
【舞台】(振付/演出)
◯Beijing Oriental Songlei『爱上邓丽君(Love U, Teresa)』中国全国公演◯ダライ・ラマ法王御前演舞/インド・グジャラート州政府主催国際会議◯2015ミラノ国際博覧会『Feel and Experience the Diversity of Japanese Culture』◯はとバス『平成版!花魁道中』美桜座『お江戸 花魁道中』(2008~2018) ほか多数
【メディア関連】(振付/指導/出演)
◯日本テレビ系『24時間テレビ39「愛~これが私の生きる道~「NEWS×盲学校&ろう学校の生徒がチャレンジ!総勢100名一糸乱れぬよさこい大パフォーマンス」』(2016)◯NHK『第68回 NHK紅白歌合戦』坂本冬美 (2017)◯フジテレビ系『有吉のニッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村』(2015)◯東映 映画『君が踊る、夏』(2010)◯NHK Eテレ『Eダンスアカデミー』(2016)◯テレビ東京系 アニメ『ハナヤマタ』(2014) 他 【よさこい】(作品制作/演出/指導)◯高知「よさこい祭り」大賞・金賞・銀賞 他 「よさこい祭り全国大会」最優秀賞・優秀賞 他◯東京「明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい」大賞(8年連続) 他◯東京「東京よさこい」大賞(5年連続) ほか、全国各地で実績多数